セフレとこのように付き合うこともあります

いろいろなセフレ体験があるクチコミ情報サイトで興味深い投稿がありました。
その男性は長野県在住の32歳独身でした。
男性には結婚を視野にいれている彼女がいました。
将来的には結婚をしようと思っているので不満に感じることはないのです。

けれども男性にはセフレ関係がある女性がいるのです。
一回限りの火遊びではなくて定期的にセックスして身体を求め合う関係です。
ときどきは食事やデートもする間柄です。
知らない人が見たらラブラブカップルに見えるに違いありません。

男性は結婚してもセフレと別れるつもりはないのです。
ずっと今の関係を続けたい――なんて思っているのです。
ですが、結婚を考えている恋人にセフレの存在がバレるのは困るわけです。
当然ながらセフレの存在を容認してくれるような女性はいませんから……。

最悪は婚約が解消されるかも知れません。
婚約者がセックスが下手でセックスレスとかだったらセフレとセックスするならば納得できる理由ではあります。
ですがこの男性は婚約者ともセックスを楽しんでいるのです。

セフレとのセックスと婚約者とのセックスは違うのです。
婚約者とのセックスでは満足できないところをセフレとのセックスでカバーしているのです。
婚約者から見たらこの男性の行為は裏切りになるでしょう。
男性からはこういった心理は理解できるのかもしれませんね。

セフレ関係はある意味男性にとってエゴイスティックな交際を現実化できる無二の手段なのかもしれません。
これは女性にも言えることですが……。