セフレでも最低限のコミュニケーションは必須

たとえ割り切った関係であるセフレであっても、やはり最低限のコミュニケーションを取る必要があります。
もちろん、恋人のようにじっくりと話す必要はありませんし、普段からメールのやり取りをする必要もありません。

ただ、最低限セックスを始める前に、ホテルでもそれ以外の場所でもいいので、少しお話する時間を取りましょう。
そうすることで、セフレ関係を良好にするだけでなく、相手のことを色々と知ることができるので、お互いにとって理想のセックスをすることができるのです。

相手のことを知らないと、どんなセックスをすればいいのかよく分からないでしょうし、中途半端なセックスになってしまうのです。
だからこそ、相手のことを知るだけでも、かなり充実したセックスを楽しむことができるのです。

むろん、相手のことを深く聞いたりするのはNGですし、あまりに話す時間を取りすぎても、かえって逆効果になってしまいますから、少しの時間だけで大丈夫です。

どうしてもお互い忙しくて、そのような時間が取れないのであれば、メールや電話でも構わないので、週に1回ぐらい話したりするのがいいかと思います。